技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

【保管版】一次試験 二次試験 連続合格 日程

2017.10.10

【お知らせ】一次試験から二次試験連続合格を目指す人のための無料セミナー

JESでは、一次試験合格者を対象に無料セミナーを実施します。10月22日(日)は、東京都北区で実施します。また、10月29日(日)は、東北地区宮城県仙台市で実施します。特に仙台市は、東北地方で初めて実施する無料セミナーです。もしよかったら参加をお願いします。無料セミナー申込は、こちらからお願いします。(←ここをクリック)

【コラム本文】【保管版】一次試験 二次試験 連続合格 受験日程

一次試験合格おめでとうございます。引続き来年は、二次試験連続合格をしましょう。来年で実務経験が、7年以上あれば、受験可能です。一次試験の知識が新しいうちに二次試験の連続合格を目指しましょう。

そこで今日は、二次試験を始めて受験される人に向けて試験の勉強日程目標勉強方法を書いています。

二次試験の勉強日程は、下記がお勧めです。

1、~1月まで:キーワード学習で技術士に必要な知識を勉強する。
(筆記試験と口頭試験対策(なお2月以降も11月まで並行して継続する))
2、2月~4月:『受験申込書及び業務経歴票』作成
(口頭試験で質問してほしい事を記述する)
3、5月~7月:筆記試験対策
(キーワード学習で得た知識を組合わせて論文の記述練習をする)
4、8月~10月:口頭試験対策
(筆記試験の復元論文と業務経歴票から口頭試験対策資料作成)
5、11月or12月:模擬口頭試験
(意地悪質問や知らない事を質問された時の対策)

上記の日程で下記の目標を満足すれば、1発合格を果たせます。

1、キーワード学習を300個達成
2、口頭試験の質問に耐えられる『受験申込書及び業務経歴票』の完成
3、合格論文を3通以上(未完成でもよいが理解する)
4、復元論文と業務経歴票から資料作成
5、意地悪質問と知らないこと質問対策の習得・習熟

お勧めの勉強方法は、下記になります。

1、試験に出るキーワードを教えてもらう。
2、試験官が何を見て合否判定しているか知る。
3、やってしまうと不合格になるNGを知る。
4、元試験官から指導を受けて勉強をする。
5、模擬試験で合格の実力有無を確認する。

来年の一発合格を目指したい人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加してください。JESが合格するまで全力指導します。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。 

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、info@ejes.jp(←半角にしてください)へ連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門選択科目お知らせください。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★選択科目:
_★メールアドレス: