技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

技術士試験に苦労せず合格する方法は。

2017.10.04

【お知らせ】iPhoneアプリが機能向上です。

iPhoneのアプリですが、機能を向上しました。日本技術士会のお知らせをiPhoneで常に確認できるようにしました。また、キーワードアプリや掲示板機能を追加しました。いろいろな情報交換の場として使っていただければと思います。インストールされる人は、App Store(←ここをクリック)からお願いします。

【コラム本文】技術士試験に苦労せず合格する方法は。

貴方は、働きアリを知っているでしょうか? 草むらや土の中で生活するアリのうちで餌を集めるために動き回るアリです。その働きアリにも、良く動くアリあまり動かないアリがいます。あまり動かないアリを除いて良く動くアリだけの集団にするとどのようになるかわかりますか? その新しい良く動くアリだけの集団でも動かないアリと動くアリに分かれます。

すなわち、優秀なアリだけを集めても働かないアリが発生するという事です。これは、集団の存続に必要な助長性の一種です。すべてが優秀なアリだけでは、集団の存続維持ができないのです。

この現象は、人間社会においても当てはまります。どのような場所でも1つの集団で優秀な上位2割ダメな下位2割に分かれます。そして、大多数の6割が、普通の中位になります。このコラムを読んでいる貴方も大多数の中位6割に分類されます。

では、中位6割の貴方が、優れた成果を収めるには、どうすればよいか解りますか? それは、貴方が、いまよりも優れた集団の中に入ることです。そうすれば、貴方は周りの真似をするだけで苦労せずに優れた集団の中位6割となって大きな成果を残すことができます。

その例が、大学受験のカリスマ指導者である和田秀樹氏です。和田秀樹氏は、著書で『高校時代は、隣の席の同級生が優秀で、私は劣等生だった』と言う趣旨を述べています。隣の席の同級生は、全国模試の1位常連者で灘中学・灘高校で在学中の話だそうです。その後、和田秀樹氏は、東大医学部を卒業して医師など多方面で活躍されています。和田秀樹氏(←ここをクリック)

貴方ももし苦労せずに活躍したいのであれば、同じように優秀な集団に入ることです。どのような集団でも集団に入れば、中位6割になる事は、それほど難しくありません。周りの真似をするだけで中位6割になるからです。そうすれば貴方は、その集団の中位6割になって苦労せずに活躍することができます。

技術士試験の短期合格で説明してみます。短期合格を目指す貴方は、合格を目指している優秀な集団に入ることです。そうすれば、貴方は、苦労せずに合格ノウハウを身に付けることができます。そして、技術士試験に一発合格を果たすことができます。ぜひお試しください。

もし、貴方のそばで技術士試験の一発合格を目指している集団が無ければ、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加してください。全力支援します。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、info@ejes.jp(←半角にしてください)へ連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門選択科目お知らせください。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★選択科目:
_★メールアドレス: