技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

貴方の合否判定基準は。

2017.08.09

【コラム本文】貴方の合否判定基準は。

貴方は、『自分はできる』と思っているでしょうか? 『自分はできる』と思うことは、良い事です。ですが、本当にできるかどうか冷静な判断基準を持つことが重要です。

例えばです。『技術士試験は、独学で合格できる』と思っている貴方です。貴方に判断基準を差し上げます。

判断基準は、1日1個のキーワード学習ができているかです。今の段階で1日1個のキーワード学習ができていれば、来年の筆記試験まで300個のキーワード学習ができます。すなわち、貴方に技術士試験の合格の期待が持てます。

ですが、1日1個のキーワード学習ができて無いのであれば、貴方は、来年の筆記試験の合格が厳しいです。

多くの人は、『今は忙しいけれど、少ししたら時間ができるので、1日1個できるようになる』と言います。ですが、本当でしょうか? おそらく、今できない人は、何日たってもできないと思います。先になれば別の忙しい事が発生します。特に『仕事が忙しいから』と逃げている人は、無理です。

では、以下に貴方への判断基準をプレゼントします。

先週の1週間(7日間)で実施したキーワード個数が、7個できているかで考えてください。キーワードの抽出だけでは、ダメです。7個のキーワード全てが、1個ごとに600字詰めの原稿用紙でしっかりと調べてあるかです。判断基準は、下記です。

1、6個以下の人:厳しい結果が待っています。(原稿用紙で6枚以下)
2、7個以上の人:このまま続ければ、合格できるかもしれません。(原稿用紙で7枚以上)

どうでしょうか? 貴方は、7日間で7個(原稿用紙で7枚以上)ができていますか?

JESでは、8月20日(日)のセミナーからキーワード学習を指導します。8月20日(日)は、キーワード学習のやり方を勉強する一番重要なセミナーです。もしよかったら、1日完結パーフェクトコース(←ここをクリック)もあります。参加を検討してください。参加される人は、コメント欄に『専門充実コースに1日参加します』と記載してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】本田先生の本が好評です。重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、info@ejes.jp(←半角にしてください)へ連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門選択科目お知らせください。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★選択科目:
_★メールアドレス: