技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

理解してもらうために文章を書く。

2017.08.06

【コラム本文】理解してもらうために文章を書く。

文章を書くとは、読む人に貴方の考えを理解してもらうために記述することです。なぜなら、相手に理解してもらう必要が無ければ、結論だけ書けばよいのです。例えば、【問題:TPP協定について貴方の考えを3枚以内に述べなさい】の問題があったとします。もし相手に理解してもらう必要が無ければ、【解答:賛成】と記述すればよいのです。すなわち、貴方の考えを理解してもらう必要が無ければ【賛成】の2文字だけで解答できるのです。

では、なぜ3枚以内と要求されているのかを考えてみます。3枚以内とは、「(採点者が理解できる内容を)3枚以内に書いてください」と言う意味です。すなわち、採点者が理解できる内容を記述する必要がるのです。

相手に貴方の考えを理解してもらうには、次の3つの要素が必要です。

_1、貴方の考え(主張
_2、考えを主張する論拠
_3、客観的事実

「1、」が無ければ、「何も考えてない」と言われます。「2、」が無ければ、「思い付き(場当たり的)」と言われます。「3、」が無ければ、「机上の空論(評論家的)」と言われます。

相手に理解される文章を書くのが苦手な人は、「1、」~「3、」の3つの要素を意識して記述してみてください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】本田先生の本が好評です。 重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。模擬問題を応募いただいた方には、問題をお送りしました。 全員合格頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。 ★★★★★(星5つ)頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、info@ejes.jp(←半角にしてください)へ連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、試験直前の頭の整理に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門選択科目をお知らせください。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★選択科目:
_★メールアドレス:

世の中を元気にする 技術士を目指せ

。