技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今年の出る問題を傾向分析する。

2017.06.19

【お知らせ】7月2日(日)は、合否を判断する模擬試験です。

さて7月2日(日)に模擬試験を実施する日が、迫ってきました。JESの模擬試験は、選択科目ごとに過去問題を充分に調査して問題を作成しています。その作成精度は、驚異的す。今年の技術士試験に合格するために、このコラムを読んでいる貴方も受験されることをお勧めします。ただし、選択科目によっては、問題を準備して無い場合もあります。その場合は、申込みをお断りする事が有ります。予めご承知ください。受講を希望される場合は、1日完結パーフェクトコース(←ここをクリック)から申込み下さい。

【コラム本文】今年の出る問題を傾向分析する。

私(坂林)が、勉強しているときキーワード学習を進めていると何となく出題傾向が見えてきした。貴方はどうでしょうか? 何となく今年の出そうな問題の予想がつくのです。もちろん、予想問題で合格を狙うのは、悪い勉強です。ですが試験に必要な知識不要な知識は、明確にわかるのが最適です。

貴方は、キーワード学習を何個実施しましたか? あと少しで合格が見えてきます。頑張ってください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。