技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

倍速解答記述法を理解する。

2017.06.15

【お知らせ】選択科目Ⅲの合格論文作成法(これで合格できます)

6月18日(日)に選択科目Ⅲの解答作成法を解説予定です。選択科目Ⅲは、1問の解答で筆記試験の得点で50%を占めます。すなわち得点配分が高いのです。そのため、筆記試験の合否は、選択科目Ⅲの良否で決まるといっても過言でありません。その選択科目Ⅲの解答作成法を6月18日(日)に解説予定です。もし興味のある人は、1日完結パーフェクトコース(←ここをクリック)で参加してください。

【コラム本文】倍速解答記述法を理解する。

現在JESでは、7月2日(日)に実施する模擬試験の準備を進めています。この模擬試験では、本番試験時間の半分の時間で合格論文が書けるテクニックを習得してもらいます。また、JESで準備する模擬問題は、予想問題でありませんが『本番試験で同じ問題が出ました』と喜ばれています。JES技術士合格セミナーの総仕上げとして模擬試験を実施します。

もしこの模擬試験を受験したい人は、事前に6月18日(日)のセミナー受講をお勧めします。と言うのは、JESの模擬試験は、本番試験の半分の時間で解答を記述してもらいます。そんため事前に倍速解答記述法を理解しておくのがお勧めだからです。JESの受講生は、全員理解しています。貴方も倍速解答記述法を事前に理解してください。希望者は、1日完結パーフェクトコース(←ここをクリック)から6月18日(日)のセミナーに参加してください。