技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

楽して技術士試験に合格するには。

2017.06.14

【お知らせ】選択科目Ⅲの合格論文作成法(これで合格できます)

6月18日(日)に選択科目Ⅲの解答作成法を解説予定です。選択科目Ⅲは、1問の解答で筆記試験の得点で50%を占めます。すなわち得点配分が高いのです。そのため、筆記試験の合否は、選択科目Ⅲの良否で決まるといっても過言でありません。その選択科目Ⅲの解答作成法を6月18日(日)に解説予定です。もし興味のある人は、1日完結パーフェクトコース(←ここをクリック)で参加してください。

【コラム本文】楽して技術士試験に合格するには。

上のお知らせでも書いているように技術士試験に合格するには、問題の得点配分の理解が重要です。選択科目Ⅲは、1問で得点が50%です。それに比べて選択科目Ⅱ-1は、1問で得点が12.5%です。すなわち、選択科目Ⅱ-1を白紙提出したとしても選択科目3で合格点を得点すれば、合格の可能性が高いです。また、選択科目Ⅲは、出題問題が毎年同じ課題解決問題なので事前準備可能です。この部分をしっかりと理解すれば、効率的に技術士試験に合格できます。まさにひな形論文機械的合格論文作成法で合格できるのです。

筆記試験まであと1箇月です。最後の追い込みで合格を勝ち取りましょう。

【ビジネス書】貴方の経験を書けば本になります。

ビジネス書を書くネタは、貴方の業務経験を記述すると簡単です。貴方と貴方の近くにいる人にとっては、貴方の業務は、ごく普通かもしれません。ですが、貴方と付き合いのない人は、極めて新鮮です。例えば、『ディズニーランドが教えてくれた』の本は、著者がディズニーランドのアルバイト経験を本にしたものです。このコラムを読んでいる貴方は、もっと経験をしているはずなので何冊でも本が書けると思います。