技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

安心して合格できる方向で勉強してください。

2017.06.13

【お知らせ】選択科目Ⅲの合格論文作成法(これで合格できます)

6月18日(日)に選択科目Ⅲの解答作成法を解説予定です。選択科目Ⅲは、1問の解答で筆記試験の得点で50%を占めます。すなわち得点配分が高いのです。そのため、筆記試験の合否は、選択科目Ⅲの良否で決まるといっても過言でありません。その選択科目Ⅲの解答作成法を6月18日(日)に解説予定です。もし興味のある人は、1日完結パーフェクトコース(←ここをクリック)で参加してください。

 

【コラム本文】安心して合格できる方向で考えて勉強してください。

昨日6/12(月)のコラムで『毎日3時間勉強してください。1週間だと21時間です』と書きました。このように書くと『それだけの勉強は、無理なので最低何時間勉強すればよいか教えてください』と質問する人がいます。そのような質問に対して私(坂林)は、具体的な数値を述べないで『可能な範囲で頑張ってください』と答えるようにしています。

と言いますのは、『最低何時間?』の質問に『(できるだけ勉強したくないので)最低何時間?』という意味があるからです。多くの場合、ギリギリ狙いは、ギリギリアウトです。

ギリギリ狙いでなくて、『毎日3時間勉強に対して、どれだけ上乗せすれば、余裕がありますか?』と考えてください。上乗せは、遅れている人は、+1時間かもしれません。あるいは、順調に進んでいる人は、+0時間でよいかもしれません。少なくとも、ギリギリ狙いに良い事はありません。いずれにしても勉強量を減らす方向でなく、安心して合格できる方向で考えて勉強してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。