技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

勉強は、毎日3時間実施してください。

2017.06.12

【お知らせ】選択科目Ⅲの合格論文作成法(これで合格できます)

6月18日(日)に選択科目Ⅲの解答作成法を解説予定です。選択科目Ⅲは、1問の解答で筆記試験の得点で50%を占めます。すなわち得点配分が高いのです。そのため、筆記試験の合否は、選択科目Ⅲの良否で決まるといっても過言でありません。その選択科目Ⅲの解答作成法を6月18日(日)に解説予定です。もし興味のある人は、1日完結パーフェクトコース(←ここをクリック)で参加してください。

【コラム本文】勉強は、毎日3時間実施してください。

現在の勉強は、1日3時間の勉強です。休日にまとめて勉強するのは、効率が悪いです。日曜日にまとめて勉強する人は、少なくとも3時間×7日間=21時間勉強する事になりますが、効率が悪いです。確かに日曜日に21時間勉強すれば、毎日3時間勉強したのと同じ勉強時間になりますが、本当に21時間勉強できるでしょうか? 1日は、24時間です。その24時間のうちで21時間勉強するのは、かなり困難です。食事の時間や睡眠時間が無くなるからです。さらに、連続の勉強は、効率が悪いです。なぜなら、連続の勉強は、始めと終わりが各1回しかありません。ですが、勉強は、始めと終わりに効率のピークがあります。毎日3時間の勉強の方が、各7回の始めと終わりがあります。さらに勉強した後に睡眠があります。睡眠は、知識を整理すると脳科学で証明されています。そうすれば、土曜日と日曜日で2回に分けて勉強すると考える人がいますが、日曜日の1日だけ勉強するのと大差ありません。勉強は、毎日するのが鉄則です。

さらに3時間の勉強は、キーワード学習と答案練習を実施してください。キーワードは、300個を目標にしてください。300個を未達で合格できる人もいますが、100個未満で合格した人は無いと思います。少なくとも300個にそれほど遠くない数字までキーワード学習をしてください。さらに、合格論文は、3通を作成してください。もちろん合格論文を作成するのが目的でありません。合格ノウハウを蓄積するのが目的です。そのため、指摘された問題をリストにして、同じ間違いをしないように頑張ってください。

勉強するのは、貴方です。JESは、頑張る貴方を全力で支援します。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。