技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

逃げ場を無くすことも必要。

2017.04.21

【お知らせ】少しずつ〆切に近づいています

セミナーの受講人数ですが、少しずつ〆切の定員に近づいています。建設部門については、【第1組】が満席【第2組】で受け付けています。その他の部門についても少しずつ〆切の定員に近づいています。今年どうしても合格したい人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に申込をお急ぎください。

【コラム本文】自分の逃げ場を無くすことも時には必要です。

勉強の続かない人は、自分を追い込んでみたらどうだろうか? 今日はそんな事を書いてみます。

技術士試験を受験している人で周りに秘密で受験する人がいます。秘密にする理由は、『不合格に成ったらかっこ悪い』と考えているからです。必死で勉強して不合格に成ったらかっこ悪いので秘密にしているのです。そして、合格したら『たまたま受験したら、合格しました』などと言うつもりです。どんなに必死で勉強していてもです。

これは、不合格になる事を折込みながら勉強している事になります。自分の努力不足に保険をかけているのです。そのような人は、やはり不合格になる人です。なぜなら不合格になっても良いと自分で思っているからです。落ちるかもしれないと思いながら勉強している人は、不合格になる事を考えながら勉強している人です。

そのような人は、自分を追い込んでみる事をお勧めします。『私(貴方)は、技術士試験を受験します』と周りの人へ公表するのです。そして、『絶対合格する』と自分で決意する事です。

参考にしてください。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】今日は勉強の1日でした。

今日は、読みやすい本の書き方を解説した本を読んで勉強しました。私がいつも書いている専門書とビジネス書では、本の書き方が違います。1人でも多くの人に読んで頂きたいので、どのようにすれば良いかを勉強しました。ジャンルが違うとここまで違うのかと驚きの連続です。頑張らネバ。