技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

指導を受け自力で学習すれば合格

2017.04.20

【お知らせ】お知らせ2件です

【1】1組で募集している受験部門のうちで建設部門がほぼ満席となりました。これから応募される建設部門の人は、2組に応募ください。2組であれば、建設部門の担当講師に若干の余裕があります。その他の受験部門については、1組・2組共に若干の余裕があります。今週~4/20(木)までに申込んで頂ければ、5月連休前に教材をお届けできます。申込まれる人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)からお願いします。

【2】女性技術士に5月から手伝って戴く事になりました。博士号も取得されている専門家です。これで1人でも多くの人に技術士に挑戦して戴ければと思います。もし一緒に挑戦したい人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

【コラム本文】合格者の声:「JESの講師の皆さんのご指導を受け自力で学習すれば合格します」

きょうは、先日の合格者の声を紹介したいと思います。次の言葉は、ある合格者が今年の受験生へ宛てたものです。2~3日中には、合格者の声としてホームページに掲載したいと思います。

「JESの講師の皆さんのご指導を受け、自力で学習すれば合格しますので、期待しています」

非常に意味深い内容です。まず最短合格には、指導を受けるのが最適です。しかし勉強は、自力で行うものです。すなわち、毎月1回セミナーに参加して、1日で勉強方法の指導を受けます。その指導を下に残りの29日間は、自宅で自力で勉強します。勉強とは、自力でするものです。しかし、ムダな努力にならないように、指導を受けるのが最適です。試験直前になってムダな努力に気づいても手遅れです。一発合格を狙う人は、参考にしてください。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】加筆修正をやっています。

毎日ここにビジネス書の進捗を書くと仕事が進みますね。気持ちとしては、毎日同じことを書けないというプレッシャーが仕事を進めます。と言いつつも今日も読みやすくするための加筆修正ですが。頑張ります。