技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

合格祝賀会を実施しました。

2017.04.18

【お知らせ】お知らせ2件です

【1】1組で募集している受験部門のうちで建設部門がほぼ満席となりました。これから応募される建設部門の人は、2組に応募ください。2組であれば、建設部門の担当講師に若干の余裕があります。その他の受験部門については、1組・2組共に若干の余裕があります。今週~4/20(木)までに申込んで頂ければ、5月連休前に教材をお届けできます。申込まれる人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)からお願いします。

【2】女性技術士に5月から手伝って戴く事になりました。博士号も取得されている専門家です。これで1人でも多くの人に技術士に挑戦して戴ければと思います。もし一緒に挑戦したい人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

【コラム本文】合格祝賀会を実施しました。

先日4/2(日)4/9(日)に合格祝賀会を実施しました。皆さんの笑顔が、はじけていました。JESのセミナーでは、1発合格が多いですが、複数年独学をしてから、セミナーに参加される人もいます。また少数ですが、JESで2年目で合格される人もいます。1発で合格された人もいろいろな苦労をされています。毎回新幹線飛行機で参加された人、前泊で参加された人、夜行バスで参加された人、海外からインターネットコースに参加された人、南アフリカはインターネット環境が最悪でした。

そんな苦労も効率的な学習で乗り越えました。合格には、コツがあると理解されたと思います。そのコツを仕事にも生かせます。そのコツを生かして活躍するのが技術士(=技術責任者)です。

合格された皆さん、おめでとうございました。今までの苦労はともかくこれから技術士として活躍して下さい。技術士として、社会(業界)への貢献と後進の育成に活躍されることを祈念しております。

【ビジネス書】下書きの文字数調整や内容の精査をしています。

今は、1冊目の現行の下書きができたところです。そして、その下書きの文字数調整内容の精査をしています。ここをきちんとしないと読みやすい本になりません。皆さん楽しみにしてくださいね。