技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

勉強と仕事は違う。

2017.03.19

【お知らせ】今後は全部門を2組で募集

JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)で1組は、ほぼ定員に到達しました。今後は、建設部門上下水道部門環境部門なども含めて、全部門を受験する人は、2組に参加する事で申込みください。もちろん機械部門電気電子部門も従来通り、2組で応募ください。2組は、全ての部門を担当する講師が、数名在籍していますので、20名程度の受講生を受け入れ可能です。ただし、20名程度を超えると応募を〆切ます。まもなくです。よろしくお願いします。

【コラム本文】勉強と仕事は違う。

勉強に仕事のやり方を持ち込む人がいますが、ダメです。今日は、そんな話をしてみます。

仕事は、結果が重要です。例えば、レストランで食事をする時に何を食べるか注文します。その時に注文した食べ物がおいしい状態で出てくる必要があります。誰が作っても良いですし、作る過程も問いません。ウエイターが作ろうが、コックが作ろうが、機械が作ろうが問いません。それが仕事です。

しかし勉強は、結果でなく過程が重要です。例えば、キーワード学習で300個を目標にしています。結果の300個が重要であれば、誰かにキーワード300個をもらう事で達成します。ですが、貰ったキーワードで300個を達成しても貴方の実力に何ら関係ありません。試験本番では、キーワードを300個貰っただけの人は、不合格です。自分でキーワード学習をすることが合格に重要なのです。

勉強は、仕事と違います。結果は求めません。重要なのは、自分で勉強する事です。それを理解して、シッカリと勉強して下さい。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】著者の紹介写真が完成

今日は、著者の写真を準備しました。ビジネス書では、裏表紙に著者の写真が掲載されていると思います。あの写真が完成しました。2ポーズ撮影してスーツ姿に決めました。良く撮れた写真です。8月~9月が楽しみです。