技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

『あと191日』

2017.01.07

【お知らせ】1日セミナーを公開しました。

先日紹介した1日セミナーを公開しました。『重要ポイントアドバイスコース』(←ここをクリック)です。このコースは、基本的に独学知人に指導を受けている人を対象にしています。もちろん社内他のセミナーハウスなどで指導を受けている人も含みます。ほんの少しだけアドバイスが欲しい人を対象にしています。例えば下記です。

_ 1.私の業務内容は、技術士試験の受験資格があるか相談に乗って欲しい。
_ 2.これから勉強するのだけれど何をやれば良いかアドバイスが欲しい。
_ 3.キーワード学習の内容が問題無いか確認して欲しい。
_ 4.業務棚卸・受験申込書及び業務経歴票で修正すべき点があれば教えてほしい。
_ 5.昨年の筆記試験の解答でどこが悪いのか指摘して欲しい。
_ 6.自作問題など持込問題の解答確認。
_ 7.その他、貴方の知りたいこと。アドバイスの欲しいこと。

受講費用は、9,800円としました。参加日は、1月29日(日)10:00~16:00です。東京都北区セミナー会場で実施しますので、参加したい人は、申込ページ(←ここをクリック)から申込みください。

【コラム本文】『あと191日』

JESのホームページでTopにカウンターがあります。筆記試験日の7月17日(月・祝)までの日数を表示するカウンターです。今日のカウンターは、『あと191日』と表示しています。明日の1月8日(日)には、『あと190日』となります。貴方は残り日数を意識して勉強しているでしょうか?

JESでは、7月をまとめの月と考えています。そのため、7月1日から7月17日までは、今までの復習に充てるとすると、実質170日程度しか勉強時間がありません。キーワード学習で言えば、1日2個実施して300個にギリギリ間に合う程度です。2月下旬からは、「受験申込書及び業務経歴票」の作成が始まります。5月からは、論文添削が始まります。

のんびりしている暇などありません。勉強を加速しましょう。もしやり方が解らない人は、JESの無料セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。JESが適切な助言をします。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。