技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

書籍紹介

技術士第二次試験「上下水道部門」対策&重要キーワード(第2版)

  • 著者: 高堂彰二/編著 金川護/編著
  • 出版社名: 日刊工業新聞社
  • 発行年月: 2013年2月19日
  • ISBN: ISBN-10: 4526070297   ISBN-13: 978-4526070297

販売価格: 2,592円 【送料無料】

書籍紹介

技術士第二次試験上下水道部門の平成25年度試験改正への対応策をすべて解説した対策本。内容は初版の論文対策と関連キーワード解説に加えて、必須科目の過去問題を2年分掲載して解答、解説。口頭試験にも対応している。

目次・内容

第1章 技術士試験について 

1.技術士とは
1. 1 技術士とは
1. 2 技術士補とは
1. 3 技術士・技術士補の現況
1. 4 技術士の役割と職能的位置づけ
1. 5 技術士の義務と責務
1. 6 技術士(上下水道部門)の特典と現状
1. 7 (社)日本技術士会について
2.技術士試験制度について
(1)受験資格
(2)技術部門
(3)上下水道部門の選択科目
3.技術士第二次試験について
(1)試験科目
(2)配点と合格基準
4.受験申込書の書き方
(1)受験申込書とは
(2)受験申込の方法 
(3)受験申込書の書き方(その1)
(4)受験申込書の書き方(その2)
5.合格発表と技術士登録手続き
(1)合格発表
(2)技術士登録手続き

第2章 論文作成のポイント 

1.技術士試験における論文
(1)論文の特徴
(2)各科目の設問の種類
2.論文作成の上達法
(1)論文の構成は、唐突感なく、ストーリー性をもたせることが大切
(2)人の書いた論文を真似る
(3)技術士に書いた論文をみてもらいアドバイスを受ける
(4)キーワード学習
(5)試験本番での論文の書き方

第3章 必須科目(II)の対策 

1.過去の問題
(1)平成22年度
(2)平成21年度
(3)平成20年度
(4)平成19年度
2.過去4年間の出題分析
3.各ビジョンの概要
(1)水道ビジョン
(2)下水道ビジョン2100
(3)下水道中期ビジョン「循環のみち」の実現に向けた10年間の取り組み
4.学習方法
5.参考図書
6.解答例

第4章 選択科目(I)の対策 

1.過去の問題
(1)平成22年度
(2)平成21年度
(3)平成20年度
(4)平成19年度
2.過去4年間の分析
2. 1 過去4年間の出題傾向      
(1)上水道及び工業用水道
(2)下水道
(3)水道環境
2. 2 傾向と対策 
(1)上水道及び工業用水道      
(2)下水道
(3)水道環境
3.学習方法
(1)学習の進め方
(2)論文の練習
4.重要キーワード
4. 1 上水道及び工業用水道
4. 2 下水道
4. 3 水道環境
5.解答例

第5章 技術的体験論文の対策 

1.平成22年度 技術的体験論文 課題全文
2.出題分析
3.論文提出要領
(1)提出方法
(2)提出期間
(3)提出場所(送付先)
(4)形式等
4.技術的体験論文の作成のポイント
(1)「技術士としてふさわしい」業務とは
(2)テーマの選択
(3)技術的体験論文
(4)視覚的工夫
(5)技術士による指導を受ける
(6)プレゼンテーションを考えた論文
(7)準備時期
5.解答例

第6章 口頭試験対策 

1.口頭試験の目的
2.口頭試験の内容
(1)経歴及び応用能力 
(2)体系的専門知識     
(3)技術に対する見識
(4)技術者倫理
(5)技術士制度の認識その他
3.一般的な注意事項
(1)面接試験準備     
(2)宿舎の手配
(3)服装について
(4)試験当日
4.重要キーワード
(1)技術者倫理
(2)技術士法

付録     
付録1 技術士倫理要綱    
付録2 技術士法 

選択科目試験 重要キーワード索引  
口頭試験 重要キーワード索引

著者情報

高堂彰二 
技術士(総合技術監理部門、上下水道部門)

金川 護 
技術士(総合技術監理部門、上下水道部門)

お支払は、クレジットカード払いのみです。1冊からのご購入でも、【送料無料】です。

VISA・MASTER・DINERS JCB・AMEX

書籍購入者全員への記念品

JESからご購入の方には、下記より1点、ご希望の記念品を差し上げます。

  • 合格ノウハウ収録DVD
  • JESセミナー3000円の割引券
  • NEW H28年版のJESオリジナルテキストダイジェスト版小冊子
  • H23年試験問題分析資料
  • H24年試験問題分析資料
  • H25年試験問題分析資料
  • H26年試験問題分析資料

※この分析資料には、試験に出そうな重要キーワードを強調文字にしてあります。受験対策の役に立つと思います。